facebook


DCA 現地報告 #08

 

いよいよ今週末はDCA finalです!

 

 

「ついにここまで来たぞ!」という、

ワクワクした気持ちと、

このshowが終わってしまうという、

寂しい気持ちが入り混じっています。

続きを読む

DCA 現地報告 #07

 

8月最初の練習は、

雨上がりで湿度が高く今年1番の暑さでした。

 

ランスルーもいつものように通すのが困難だったので、M1終わりで一度水分補給をした後にラストまで続けました。

 

そんな暑さで辛い日に、

cabs Alumniの方々が差し入れをしてくださいました!

 

続きを読む

DCA 現地報告 #06

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ここ最近のcabsは、

金曜日は19-22時で夜練、

土曜日は夕方までリハーサルをしてその後大会、

日曜日は1日リハーサル、

といった感じで大会とリハーサルを

毎週繰り返しています!

 

そんな毎週のリハーサルで

思うことがあります。

続きを読む

DCA 現地報告 #05

 

先週土曜日に行われたGrand Prixで

cabsはBuccaneers、Cadets2についで3位という結果でした。

 

この結果を受け、

スタッフもメンバーも共に

改めて気を引き締め直し、

「全員で気持ちを1つにしてfinalに向けて頑張っていこう!」と

思わせてくれる良い機会になりました。

続きを読む

DCA 現地報告 #04

 

DCIのツアーが本格的にスタートしましたね!

 

先週、家から1時間くらいのスタジアムで

大会が行われるということで

人生初!DCI観戦に行ってきました!

続きを読む

DCA 現地報告 #03

 

日本は雨でなかなか練習が進まない

6月に突入しましたね。。。

 

私の暮らしているニュージャージー州は、

むしろ6月になってから

あまり雨が降っておらず、

気候もカラッとしていて

気温もさほど高くないので

夜は時折パーカーが必要なくらいです。

 

 

さて、前回UPしてから

少し時間があいてしまいましたが、

今日は、先々週に行われた

Tag Dayについてお話しいたします!

(タイムラグがあってすみません…)

 

 

続きを読む

DCA 現地報告 #02

 

こんにちは!

 

バリトンパートの本間です。

 

アメリカに来て早1ヶ月が経ちました!

続きを読む

DCA 現地報告 #01

「一歩踏み出した先に広がる世界」

 

 

こんにちは!

 

Web担当をしております、

 

バリトンパートの本間です。

 

 

 

私が今どこで何をしているかと言いますと、

 

アメリカのニュージャージー州を拠点に活動している

 

Hawthorne Caballerosに籍を置き、

 

2018シーズンのDCAに参加しております!

 

 

続きを読む

"Emotion and Groove" in SAITAMA

~ 7/23 練習風景より ~

 

どのような集団であり、どのような行動をとるか。

どのような目標を立て、どのような計画を練るか。

他に代えられない何を持ち、どこまで突き抜けるか。

 

バンドの違いはあれど通ずるものは多く、それぞれの情熱を胸に、1シーズンの活動を通してバンドを発展させていきます。

 

この日はジョーカーズの方が見学にいらっしゃいました。

とても楽しく、接しやすく、お話しも魅力的な方。

ドラムコーへの情熱は、言うまでもありません。

私達にとって、とても刺激をいただけた一日となりました。

 

関東に来る用があった中ソニックランサーズの練習にまで足を運んでいただき、お忙しい中本当にありがとうございました。

帰り際の「次は必ずフィールドでお会いしましょう!」という力強いそのお言葉は、まさに私達の原動力となります。

 

ソニックランサーズは、今は再起をはかる時期ですが、これからも決して挑戦を諦めることなく歩んでいきます。

 

元URLは こちら

 

 

DCA現地報告! 7

2015/10/2

 

今回参加したFusion core では、日本では経験できない多くのことを学びました。

 

その中でも特に打楽器について、以前の現地報告で紹介した監督のマイクさんと、2011年にチャンピオンを獲ったキャデッツでスネアをやっていた、キャプションヘッドのオーミさんに基礎からもう一度徹底的に教わったことは、今後の大きな財産になりました。

 

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 6

2015/9/6 (sahlen's stadium, Rochester US-NY)

写真は、ファイナルの閉会式でフィールドから見たスタンドの風景と、式中に指上げゲーム (いっせーの、1!みたいなやつです) のアメリカ版を楽しんでいる様子、それから、それぞれのドラムヘッドにサインを書き合った後のものです。

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 5

2015/9/4

写真はDCAのI&E大会の様子です。

(ファイナル後に携帯が壊れてしまったため期間が空いてしまいましたが、もう1、2回お付き合い下さい!)

 

9月4日がI&E大会、5日がセミファイナル、6日がファイナルという日程で、I&E大会の会場はニューヨーク州ロチェスターにある Riverside Convention Center というところでした。

 

この建物の中の各場所でコンテストが行われたのですが、ミニコー部門は道路を規制して、路上でのパフォーマンスをしていました(屋内でもやっていたようです)。

 

こんな人だかりの中で演奏できたら気持ちいいでしょうねー。

この熱気は是非現地で味わって欲しいです♪

 

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 4

「今回の大会は場所が遠かったので、これからランスルーをして2時半で練習を終わりにします。」

マーチングタワーの上から声が掛かりました。

 

先週末の土曜日は、ニュージャージーから車で片道3, 4時間かかる場所での大会でした。その翌日の午後ということもありフィールドからは喜びの声が上がります。

 

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 3

よく使い込むなぁ、オマエ。」

「本番までにどれだけ準備するかが大事ですよ。」

「どんなに上手くなってもそうでなくても、手入れ癖はなくしちゃダメだよ!」

 

ハッ!(゜ロ゜) スミマセン。

DCA現地報告、3回目です。

 

テナードラムカバーの解れた部分を黙々と縫っておりまして、いつの間にやら過去の世界に迷い込んでしまいました…。

 

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 2

写真の真ん中に小さく見えるのは、ドラムメジャー台ではなくマーチングタワーです。 

ここは「セット0」の位置から撮影したもので、バックサイドラインのギリギリのところに立っています。

 

日本で言ったら、まずピットのスペースがポイント1つ分あって、その後ろのフロントサイドラインからポイント5つ半行ったところに×印があって、さらにそこからポイント5つ半行ったところにバックサイドラインがあります。

 

 

 

スーパーアリーナなら、多分後ろの観客席くらい離れているかもしれません。

とっても遠いですね…。

 

 

続きを読む

DCA現地報告! 1

DCA 現地報告!

 

Webチームの松村です。

今、アメリカのニュージャージー州で活動している「Fusion Core」というバンドに参加しています。

 

動画では青いシャツを着ているのが私です。

このテナードラム、ダイナスティ製の一番大きくて重いものだそうです。

 

 

実際に参加してみて、練習はかなり過酷なものでしたが、バッテリーには41歳で現役のスネアの方もいるので、

「疲れた」とか「重い」なんて、口が避けても言えません (日本語でこっそり言うことにしてます)。

 

 

続きを読む